健康

なぜ自律神経に良いの?

ローヤルゼリーには40種類以上とも言われる、豊富な栄養素がバランス良く含まれています。
栄養素にはそれぞれに期待できる効果もありますが、含まれる栄養素が多いほど効果も多くなる傾向があります。
ローヤルゼリーはそのいい例とも言えますね。

主な成分は、各種ビタミン&ミネラル、アミノ酸、有機酸などです。
この成分は美容にも健康維持にも役立つものばかりですね。
ローヤルゼリーには、特有成分のデセン酸も含まれています。
ローヤルゼリーが美容と健康維持以外に、医療分野でも注目されているのはこのデセン酸の効果と言ってもいいくらいです。

デセン酸の効果の一つに、自律神経にも良いということが確認されています。
自律神経というのは、日常生活にも欠かせないものですし重要な役割を担っています。
しかしその半面とてもデリケートなものでもあるので、ストレスや精神的なショックなどちょっとしたことでバランスを崩しやすいという面を持っています。
もちろんこれ以外にも自律神経のバランスが乱れる原因になるものはありますが、多くの場合はストレスだとも言われています。

自律神経のバランスが崩れるとどうなるかについてですが、これは人によって症状にも個人差があります。
意味もなくイライラする、頭痛、めまい、吐き気、倦怠感、発汗、など症状は様々ですし、いくつかの症状が複合することもあります。
自律神経のバランスはホルモンバランスとも大きな関係があるので、ホルモンバランスの乱れも原因になることがあります。

女性の場合はある程度の年齢になると、閉経を迎えることになりますね。
年齢にも個人差がありますが、中高年以上の女性の多くは閉経が原因でホルモンバランスが変わるため、自律神経のバランスにも影響が出ることがあります。
これが更年期障害です。
更年期障害対策には高麗人参が効果がありますが、高麗美人サプリメントのようなサプリメントでも対策できます。
デセン酸には様々な効果が期待されていますが、その中に女性ホルモンとよく似た性質も確認されています。
デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない特有成分なので、ローヤルゼリーを摂取することで自律神経にも良いと言われているのです。
また、日本と海外のローヤルゼリーについての詳しい解説は、こちらのサイトがお勧めです。