健康

更年期の方に・・・

女性に生まれた以上、誰もがいつかは経験するのが更年期を迎えることです。
更年期には体の中でも変化が起きるので、女性特有の更年期障害に苦しむこともあります。
この対処法を知っておくことで、更年期も快適に過ごすことが可能です。

女性の場合は思春期になると生理が始まりますね。
これは閉経を迎えるまで続くものです。
個人差はありますがだいたい50歳前後で閉経を迎えることになるので、この時体の中ではある変化が起こります。

生理があるうちは卵巣の機能も活発なので、卵巣から分泌される女性ホルモンの量も十分足りています。
しかし閉経を迎えると卵巣の機能も低下していくので、卵巣から分泌されていた女性ホルモンの量が減ってしまいます。
ホルモンバランスというのは、私たちが思っている以上に体にも影響を与えます。
女性ホルモンが減少しバランスが崩れることで起こる弊害が、更年期障害と言われているものです。

症状は個人差がありますが、特に理由もなくイライラしたり、突然大量の汗をかいたり、理由もなく憂鬱な気分になったり、突然涙が止まらなくなるなど様々です。
更年期障害の原因はホルモンバランスの乱れなので、症状が出たとき自分で思うように感情をコントロールできないという特徴があります。
人によっては頭痛やめまいなど、あまり目立たない症状の場合もありますが、ホルモンバランスの乱れは様々な影響を与えてしまいます。
この場合は乱れてしまったホルモンバランスを、正常な状態に近づけるしか方法がありません。
ホルモン剤などを使う方法もありますが、薬に頼ると強い副作用が出ることもあるのであまり良い方法とは言えません。
この場合は天然由来の成分のローヤルゼリーが役立ちます。

ローヤルゼリーの特有成分のデセン酸には、女性ホルモンと良く似た働きがあることが確認されています。
ローヤルゼリーを摂取することで、更年期障害の症状が改善されたというケースも多く確認されています。
天然由来の成分なので、ホルモン剤のような副作用もありませんし、サプリメントなら手軽に摂取できるのでとても便利です。
更年期になったら症状が出る前に、ローヤルゼリーを摂取しておけば更年期障害の予防対策にもなりますね。
ローヤルゼリーが含む栄養素とその効果についてはこちらのサイトが詳しいです。是非ご覧ください。